ISO・プライバシーマーク等規格取得支援

ISO9001及びISO14001は品質管理又は環境管理の国際規格。選ばれる企業の条件の1つとなりつつあります。
当社ではこれらの規格の認証取得をご支援します。

(以下にISO9001・14001取得支援について説明しております)

ISO認証取得の基本的な流れ

「(品質・環境)管理システムの整備、文書作成」→「管理システムの運用(含:内部監査)」

→文書・1次審査受審→「経営層による見直し(1次審査前でも可)」→本審査

→認証登録(不適合がなければ)

ISO9001取得支援の概要

項  目 内  容
事前打合せ及び
品質管理の状況確認
以下の項目につき打合せ・確認を致します。
認証取得目的の明確化
 (クレーム削減、ロス率低減、管理体制見直し、人材育成等)
現在の品質管理の状況確認
 (方法、使用書式、管理データ、会議体系、等)
全社説明会の実施
(キックオフ)
ISO9001の概要説明会を実施し、全社員にISO9001の概要・仕組みの理解を図ることで、 取得活動をスタートさせます。
品質管理のための
文書作成
認証取得に必要な以下の文書の作成をご支援します。
品質マニュアル
作業手順書等関連文書
 (現在使用している文書類の見直しも含みます。)
 ※文書によっては新規作成、見直しが必要ないものもあります。
品質管理用書式又は様式
品質管理システムの
運用(受審前)
構築した品質管理システムに沿って業務を行い、スムーズに運用できるかどうかを検証します。
文書や書式に不備がある場合は訂正をします。
また、審査を受けるまでに実施せねばならない「内部監査」「経営層による見直し」の実施もご支援致します。
受審準備
(文書審査、本審査)

受審
文書審査を受けるための書類が整っているか、本審査において確認されることが 実施できているか、また上手く説明できるかどうか、 等の審査準備のご支援を致します。
審査時は基本的にご訪問し、受審のご支援を致します。

※審査員の要請により審査の場に同席できないこともあります。

品質管理システムの
運用(受審後)
品質管理を通じて経営面での効果が出るように(品質管理システムがより良いシステムとなるように)、 認証取得後のご支援を実施します。※不要な場合は省略できます。

ISO14001取得支援

項  目 内  容
事前打合せ・現状確認 以下の項目につき打合せ・確認を致します。
認証取得目的の明確化
 (環境貢献のほか管理体制見直し、経費削減、人材育成等)
関連法規制及び遵守状況確認
全社説明会の実施
(キックオフ)
ISO14001の概要説明会を実施し、全社員にISO9001の概要・仕組みの理解を図ることで、 取得活動をスタートさせます。
環境管理のための
文書作成
認証取得に必要な以下の文書の作成をご支援します。
環境マニュアル
機器取扱い手順書等関連文書
 (現在使用している文書類の見直しも含みます。)
 ※文書によっては新規作成、見直しが必要ないものもあります。
環境管理用書式又は様式
環境管理システムの運用
(受審前)
構築した環境管理システムに沿って業務を行い、スムーズに運用できるかどうかを検証します。
文書や書式に不備がある場合は訂正をします。
また、審査を受けるまでに実施せねばならない「環境マネジメントシステム監査」 「経営層による見直し」の実施もご支援致します。
1次審査(文書審査)準備受審 1次審査は文書類の審査が中心です。
審査を受けるための文書類が整っているか、また上手く説明できるかどうか、等の審査準備のご支援を致します。
審査時は基本的にご訪問し、受審のご支援を致します。
※審査員の要請により審査の場に同席できないこともあります。
2次審査準備、受審 2次審査は主に環境管理システム実施状況を審査されます。
1次審査にて指摘された文書類の訂正・変更をご支援し、2次審査のための準備を行います。
審査時は基本的にご訪問し、受審のご支援を致します。
※審査員の要請により審査の場に同席できないこともあります。
環境管理システムの
運用(受審後)
環境管理を通じて経営面での効果が出るように(=環境管理システムがより良いシステムとなるように)、 認証取得後のご支援を実施します。
※不要な場合は省略できます。

お問い合わせはこちら

▲ページの先頭へ